二次会は景品で盛り上げる

 

100円ショップや下ネタ系の品はタブー

 

二次会の景品選びで迷ったときや予算の都合で、つい100円均一の品を
選びたくもなりますがこれは残念賞などの場合でも選ばない方がいいです。


100円ショップの景品だとすぐにばれてしまうのでイベント自体が盛り下がります。


残念賞や外れでも参加者が嬉しいと感じる物が良いです。
また、下ネタなどのグッズもギャグのつもりでも良くなく、
一部の男性にはうけても参加者をドン引きさせる恐れもあります。

ウケが悪い


最悪の場合、受け取る人にとってセクハラにもなりますが、
二次会でも内輪の集まりだけで参加者が全てが受け入れるとわかっている時は
選んでも構わないです。


イベントの幹事や結婚式の二次会だと、新婦や新郎などの趣味が
つい商品にも出そうになりますが、それも避けたほうが無難です。


趣味の内容にもよりますが幹事の趣味が参加する人全てに
受けいれられるとも限らないので、万人に受け取ってもらえる品の方が安心です。


洋服やネックレスなどのファッション系も個人によって違うため避けたほうが良く、
洋服や靴などはサイズも異なるのでやめた方が失敗しません。


どうしても選びたい時には、受け取る人のサイズを確認してから
後から渡すようにします。

 

ビンゴで重たい品を選ぶのは良くない


ビンゴの商品でいくら人気があるからといって、例えば「BALUMUDA The Toaster」
のような重たくて持ち帰りが難しい品を選ぶのは避けたほうがいいです。


当たれば嬉しい物ですが、その場で現物を貰っても困りますし、
必ず持ち帰りが出来る袋などを用意したり重さや大きいものは
後日郵送したほうが相手も助かります。


郵送先の管理をすると面倒なので、専門ショップの景品セットを利用すると
手間がかかりません。

景品セットが便利


冬の季節に夏に利用する扇風機などの家電製品をビンゴの当選品とするのは、
あまりよくありません。高額な品でもなぜこの季節にと思われてしまい興ざめします。


必ず季節感にあった品を選ぶのがポイントです。
誰もが持っているような品だと、当選品としてもあまり魅力を感じません。


ビンゴなどで当たる品は自分で買わないけど貰うと嬉しいもので選ぶと間違いないです。


また、スマホケースなど機種などによって利用出来ない品や、
家電製品も避けるべきで受け取った人の機種によって
利用が出来ないことがあるためです。


家電製品なら必ずどの機種でも使えるものか確認が必要です。
他にも髭剃りなどの男性向けな品や、化粧品など女性向けの品もダメで、
受け取る人が男性限定・女性限定のビンゴなら問題はないです。

 

  忘年会   ランキング   ラーメン   グルメ   ボリューム   希望にぴったり